アクセスカウンタ

HAAS BLOG

プロフィール

ブログ名
HAAS BLOG
ブログ紹介
タイ古式マッサージHAASのTAKAHARAです。
サロン情報や日々の出来事を徒然なるままに掲載しております。


☆ブログにてダイエット道場連載中
1時間歩いてもリンゴ1個分しかカロリーは消費できません。
運動は大切ですが食事はもっと大切です。ここでは
簡単にできて美味しい低カロリーのレシピを紹介していきます。

居酒屋探訪記たまに書いています。

zoom RSS

居酒屋探訪記〜時の流れに身をまかせ

2018/02/13 10:42
お店でお酒を飲むようになって早や四半世紀以上経つだろうか。
さすがにこれだけ長い期間飲んでいると行きつけのお店を取り巻く状況も段々と変わってくる。

串カツが美味しかったそのお店。
年配の大将と女将さんでやっていたのだがいつしか大将が亡くなり、女将さんひとりでやるようになった。ある年末の夜、ふらっと立ち寄ったのだがその日は珍しく空いていて、女将さんといろいろな話をした。いま思うと何か必然的にそこへ導かれた気がする。お店を始めたきっかけや大将との出会いなど話は弾んだ。その時女将さんは身体はどこも悪くないとドヤ顔で自慢していた。「じゃあまた来年ね」と言って店を後にしたのだが、年明けに再び訪れたとき店はもう閉まっていた。噂によると女将さんは脚を悪くしたそうだ。最後に食べた串カツは最高に旨かった。いまだにあのお店を超える串カツには巡りあわない。

駅前のそのお店はちょっとぶっきらぼうな大将、温かくて品のある女将さんと息子さんがやっていた。
サラリーマン時代はもう本当にしょっちゅう通っていた。思いっきり飲んで食べてもメチャクチャ安かった。いま思うとお金の無さそうな若者たちに大将がサービスしてくれていたのかもしれない同僚とのにぎやかで楽しい時間はどれだけ会社のストレス解消になったことだろうか…感謝の言葉しかない。ここは今では跡目を譲られた息子さん夫婦が切り盛りしている。相変わらず早い、旨い、安いの三拍子でテッパンのおすすめ居酒屋である。

豊富な串モノがあるそのお店もオヤジさんとおかあさんがやっていた。が、オヤジさんが亡くなり、おかあさんと娘さんがやるように。やがておかあさんも脚を悪くして引退し、今では娘さんひとりでやっている。ここは相当若い頃からオッサンになる現在まで通っているのだが、おかあさんから「あんたはいつまでたっても全然変わらんねぇ」とよく言われたことを思い出す手間がかかるのか、最近は串モノの種類は若干少なくなったがその分日替わりのつまみが増えた。コンクリートの床とシンプルな木の椅子の下町感あふれるお店である。このところちょっとご無沙汰しているので近い内にまた訪れたい。

女将さんとその息子さん、パートの女性でやっていた全品つまみが250円の駅西にあるお店。
ある日、そう言えば最近女将さんを見ないと思い訊ねてみると急病で亡くなったとのこと確かまだ60代そこそこだったように思う。一時は落胆してもう店を閉めようと息子さんは思ったらしいが、今は元気になり大将として頑張っている。安くても美味しいつまみがそろっているこのお店。金欠になったらここしかない

そしてこの居酒屋探訪記でもたびたびエピソードを取りあげてきた名古屋の行きつけの居酒屋がこの度閉店することになってしまった。名古屋市の都市再開発の影響である。

ここは開店して51年で本当に長い間営業を続けてきたのに残念である。最初に訪れたのは10年くらい前だろうか、マッサージスクールで同期だった女性が開業したのでそのお祝いの帰りに寄ったような記憶がある。
誰か女優さんに似ているきれいなママさんと娘さんでやっていたこのお店は名古屋だというのにもう価格が信じられないくらい安い。刺身盛り合わせは600円で地元の一宮でもこんなボリュームはない。ネギマも大きいのが3本で400円!お気に入りの麻婆豆腐も400円!焼酎も2000円でキープできる。
娘さんは自分と同い年で、ママさんも確か自分の母親と一つ違いだったこともあり、とても親しみやすかった。少し前から脚を悪くしてママさんはお店に出ていなかったのだが、娘さんが人を雇って今まで通り営業していた。しかしそれが今回閉店せざるを得ない状況になってしまい常連としては実にやるせない

仏教の教えで諸行無常という言葉がある。
この世のことは常に変化していくものだということである。確かにそうかもしれない。
時の移り変わりを嘆いてみても時が流れていくことに変わりはない。
であるならば今を大切に生きることなのだ。名古屋のお店も今、娘さんが新しいお店を検討している。それに閉店もまだ先の5月25日だ。それまでまだまだ通うことはできる。
さあ、時の流れに身をまかせ、新しい明日に進んでみよう。旨いお酒が飲めるように…





















記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜カキとほうれん草のクリームパスタ

2018/02/10 10:18
カキの美味しいこの時期の一品です
画像

【材料】
・カキ…適量 ・ほうれん草…2束くらい ・玉ねぎスライス…1/4個
・ニンニクチューブ…適量 ・小麦粉…大さじ2 ・牛乳…300t ・バター10g
・パスタ…100g ・塩・コショウ…適量 ・白ワイン…大さじ1
・コンソメ(顆粒)…小さじ1

@パスタを1ℓの熱湯に塩大さじ1を入れて表示時間より1分少なくゆでる。

Aフライパンでカキをふっくらするまでバターで炒め、皿に取り出しておく。

B同じフライパンで玉ねぎとニンニクを炒める。白ワインをふり、ざく切りにしたほうれん草も炒める。

C小麦粉を加え、軽く炒めたら牛乳を入れて煮る。コンソメと塩コショウで味をととのえる。

Dゆであがったパスタを加え、カキを戻し入れて軽く混ぜる。

E皿に盛って出来上がり。


牛乳で美味しいクリームパスタが簡単にできます。生クリームを使うより低カロリー。成分調整牛乳なら更にカロリーダウン
記事へトラックバック / コメント


居酒屋探訪記〜初飲み

2018/01/09 11:27
今日は新年二日中学校からつき合いがある友人と久しぶりに初詣がてら飲みに行くことにしたお互いの近況など募る話で杯を傾けるのも正月の一興だ。神社を後にしてブラブラ街中を歩いてみる。するとまだ休んでいるお店が多い中でどうやら営業しているお店を発見した。まだ時間が早いのでスタッフがせっせと窓を磨いていて好印象である。若者向きのお洒落な店構えなのだが、イーゼルのメニューを見ると200円台のメニューが目に入り(しかしこれが後で思わぬことになる)そんなに高くなさそうなのでここで飲むことにした。

お店に入り靴を脱いでカウンターに座る。いわゆる掘りごたつ式である。キッチンはさほど広くはないが店内のインテリアは結構凝っている。これはたぶん改装費もかかったことだろう…てなことを思いながらメニューを見ていると女性スタッフがおしぼりを持ってきてくれた。本日は来ていただいてありがとうございますとのことで名前をニックネームでもいいから教えてくれと言われる。少々戸惑ったが友人と二人して名前を教えた。すると今度は自分の名前を紹介し、スタッフを順に紹介し始めたまあ、正直違和感を禁じえなかったが、せっかく一生懸命フレンドリーな接客をしているので、このお店の方針に素直に従いスタッフを名前で呼んでみる。スタッフからも名前で話しかけられる…何となく親しくなったような気もする(苦笑)

いわゆる飲み屋では常連になると徐々に名前で呼ぶようになる。「ママさん」だったのが「明美ちゃん」になったり、「山田さん」だったのが「シゲさん」になったりする。お手伝いの若い女の子だと「由美、ビール!」とか呼び捨てにするずうずうしいオヤジも出てくる。今日訪れたこのお店はこうして名前を呼ぶことにより、一気にお客さんとの距離を縮めようとしているのだろう。まあ、それなりに考えられたマニュアルではある

さて、改めてじっくりとメニューに目を通すと思ったよりも安くはない。チャンジャも500円するのに量は少ない。友人はそんなもんだろうと言うが行きつけのお店ならば350円でもうちょっと量がある。漬物にしても高級な感じはするが量はほんのちょっぴりだでもまあ、唐揚げや地鶏のたたきなど、味は結構おいしい特に炙りしめ鯖は絶品だ。先ほどの女性スタッフが目の前でバーナーで炙るパフォーマンスもある。もし若者がカップルで来たらきっと盛り上がることだろうそれにしても少々値段がお高い。イーゼルのメニューでは安く感じられたのだがそれは串モノの値段であった。串モノなら行きつけのお店だとせいぜい150円、中には90円、80円の串もある。それを考えるとやはり割高感は否めない。友人も同じように感じているらしく、いつもよりセーブして飲んでいる

極めつけはつい調子にのっていい気分で頼んでしまったにごり酒だ後で値段を見るとなんと1杯950円!量もやっぱり少なめである。ちなみに日本酒の冷やは升などの深さのある器にコップを入れ、なみなみと注いで少しこぼすのが常套の作法である。しかしこのお店では薄い小皿の上にコップをのせてぎりぎりに注ごうとしていた。年長者の呑兵衛としてはこれはちゃんと指導しなければならない。こういうことはしっかりと次世代に引き継いでいかなければならない伝統なのだ。単純にせこいだけかもしれないが、それが酒飲みというものである(笑)やんわりと正しい作法を若いスタッフに教えて差し上げた

結局、さほど飲み食いしていないのに一人5000円超の支払いだった新年早々なかなか痛い出費であるまあ、味は悪くないし雰囲気もいい。スタッフの接客もいい。ただ、いい歳のくせに食欲は衰えず、油ものも全然OK、酒の量も全く減らないオッサン向けではなかったようだ。若い女性のお客さんが多かったのもうなずける。ちょこちょこっとおいしいものをつまんで軽く飲めればそれでいいのだろう。やはり昭和のオッサンには安酒とガッツリつまみの大衆居酒屋の方がお似合いだ。

それにしてもこのお店のアプローチは上手い。安いメニューをイーゼルに書いて安心させ、とりあえず店内に引き寄せる。お客さんの名前を呼ぶことで親しみを感じさせ、くつろいだ気分にさせる。あとはお酒が入ればだんだん注文が増えてくるわけだ。このベテラン呑兵衛が術中にはまったのだから大したものである

今の時代、若者はあまりお酒を飲まなくなっていると聞く。自分のようにガブガブ飲む必要は全くないので、ぜひともお酒を楽しんでもらいたい。会社の終業後はあまり同僚とかかわりたくない人も増えているらしいがそれは残念なことだ。嫌なことがあったって仲間とお酒を飲んで何だかんだしゃべっていればそのうち忘れてしまう。いい人間関係はたとえデジタルの時代、どんな時代であっても欠かすことはできないものだ。

ま、そんな説教くさいことは置いといて(このあたりがオッサンらしいところ)今日は久しぶりにお洒落なお店で若いスタッフに接客されて飲むことができ、新鮮でいい刺激になった。今年もこの調子でいろんなお店で楽しく飲んでいきたい(←戌年)
記事へトラックバック / コメント


あけましておめでとうございます

2018/01/02 00:00
本年もよろしくお願いいたします。皆様のご多幸をお祈りしております。
画像
記事へトラックバック / コメント


本年もありがとうございました

2017/12/31 19:36
先ほど本年最後のお客様がお帰りになりました。年末恒例の「よいお年を」とお声をかけてのお見送りです。本年の営業もこれで終了です。それにしても最近はフリーペーパーの広告反響がイマイチで集客効果があまり思わしくありません。しかし年末になるにつれ、1年以上ご来店されなかったお客様が続々と来られました。「あれ、何かDM出したっけ?」と思うくらいで不思議な現象でした。まあ、こんなお店でもお忘れにならずにふと思い出して来ていただけたというのは本当にありがたいことです。これからも皆様の美と健康のお手伝いができるように日々精進していきたいと思います。本年も誠にありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜塩昆布のジャーマンポテト

2017/11/21 12:21
調味料いらずで簡単
画像

【材料】
・じゃがいも…400g ・玉ねぎ(薄切り)…1/2個
・ベーコンスライス(1cm幅に切る)…50g
・オリーブオイル…大さじ1杯 ・塩昆布…20g

@じゃがいもはよく洗い、皮つきのままくし切りにします。耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、レンジ600Wで8分加熱します。

Aフライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、ベーコンを炒めます。ベーコンから脂が出てきたら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、@のじゃがいもを加えます。

Bじゃがいもに焼き色が付いたら塩昆布を加えてさっと混ぜ、器に盛りつけて完成です。
記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜厚揚げみそ焼き

2017/10/22 10:25
超簡単居酒屋メニューです。
画像

【材料】
☆・みそ…大さじ1・5 ・みりん…大さじ1/2 ・酒…大さじ1/2 
・すりごま…小さじ2 ・しょうゆ…小さじ1/2

・かつお節…適量  ・ネギ小口切り…適量

@厚揚げを魚焼きグリルで少し焦げ目がつくまで焼く。

A☆材料を混ぜ厚揚げに塗り、みそが少し焦げるまで更に焼く。

Bかつお節とネギをのせて出来上がり。 
記事へトラックバック / コメント


居酒屋探訪記〜静岡おでん

2017/09/30 16:05
今日は久しぶりの新規開拓です。お客様に紹介してもらった稲沢市の「胡桃(くるみ)」というお店なんですが、名鉄国府宮駅から歩いて3分くらいの所でしょうか。扉を開けて入ると店内はこざっぱりとした清潔感のある落ち着いた雰囲気です。カウンターに座るとママさんがさっそく声をかけてくれました。紹介のお客様の話では、このママさんの人柄がとても温かいとのことでしたがなるほどうなずけます。やはりお店の印象はママさんで決まることが多いですね。今でもよく行くカラオケ居酒屋のママさんも初めて訪れたときは何かと親切にしてくれたのをふと思い出しました。ではとりあえず晩酌セットを注文します。私はこの何とかセットというのがなぜかお得な感じがしてついつい頼んでしまいます

あっという間にビールを飲んでしまったのでメニューをあらためてじっくりみるとおでんがあります。このおでんは「静岡おでん」と言ってこの辺りにはないおでんだそうです。冷酒と一緒にお願いしました。やはりおでんには日本酒が合いますからね。本来ならば熱燗なのですが今日はまだそこまで寒くないので冷酒でいくことにします。

ママさんいわく、この静岡おでんは色が濃いので味も濃いように見えるけどそれほどでもないとのこと。個人的には味が濃いのは大歓迎なのですがまずはいただいてみることにします。

…旨いです
本当に程よい味付けです。素材の味を活かした味付けというのでしょうか、適度に濃くて本当に旨いです。今まで数々のお店でおでんを食べてきましたがひょっとしたら一番美味しいかもしれません。かつては一宮駅前に醤油味の味の染みた美味しいおでんを出すお店がありましたがいつの間にか味噌味になっていてがっかりした憶えがあります。一宮は名古屋に近いので何でもすぐ味噌味にしたがるんですよね(苦笑)でもやっぱりおでんは醤油味が一番です。この静岡おでんはちゃんと煮込んであって大根は言うまでもなく卵、こんにゃくもしっかり味が染みています。以前、名古屋で半煮えのカッチカチの大根を出されたときは心底がっかりしたものですここまでのクオリティーの高いおでんに仕上げたママさんの仕込みの苦労がしのばれます。
画像

あと、牛スジがすごく旨いです。今まではどうもゴムのような食感の牛臭い牛スジが苦手でしたが、こちらの牛スジは何て言うかよく煮込んだビーフシチューのほろほろの肉のようです。むろん臭みはありません。ママさんに聞くとそこまで長く煮込まなくても国産牛なら美味しくなるとのことでした。いや〜久しぶりにおでんを堪能させていただきました。今シーズン初のおでんが静岡おでんで本当に良かったと思います。

それにしてもこの中部地方ではなぜ夏場はおでんを出さないのでしょう。東京の浅草あたりではおでん専門の老舗があります。たぶんおでんは夏場は暑いイメージからなんでしょうが正直、ラーメンやうどんの方がはるかに食べた後は暑いはずです。もっと言えばカレーライスの方が暑いと思います。おでんは実際食べてもそんなに暑くなりませんから、ここ中部地方でも夏におでんを食べていいんじゃないでしょうかねぇ。それに今はエアコンが普及していますしね。ここ「胡桃」ではいつでも静岡おでんはあるとママさんはおっしゃっていました。おでんは1年中食べていいんです。食べましょう。

これからだんだんと寒くなってくるとますますおでんが美味しくなってきます。今度は熱燗と一緒にいただきたいですねここ胡桃さんでは他にもママさん自慢の一品がまだまだあります。本日のおすすめもありますからぜひまたいただいてみたいと思います。今日の新規開拓は久しぶりに満足できる結果になりました
画像

唐揚げです(ハーフ)。文句なしの美味しさ。
画像

鯛のかぶと煮。酒飲みにはたまらないですね。これで560円!超満足




記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜ねぎヤッコ

2017/09/10 11:09
超簡単で激ウマおススメですよ
画像

【材料】
・豆腐(絹・木綿) ・ねぎ…10pくらい ・ごま油…適量
・白だし…適量 ・にんにくチューブ…3cmくらい ・コショウ…適量

@ねぎは小口切りにする。適当な器にねぎを入れ、白だし、にんにくチューブ、コショウ、ごま油を加え電子レンジで1〜2分加熱する。
A豆腐にかけて出来上がり。

材料の量は適当です(笑)ビールのつまみにピッタリですよ
記事へトラックバック / コメント


たまにはダイエットを忘れて〜手づくりピザ

2017/08/12 09:18
ちょっと手をかけるだけで直径22cmのピザが140円(具を除く)でできますよ
画像


☆ピザ生地
・薄力粉…100g ・塩 …ひとつまみ ・サラダ油… 小さじ2  ・ぬるま湯…50ml

@ボウルに材料を入れてざっくりと混ぜ、ぬるま湯を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。

Aひとまとまりになったら3分ほど捏ね、ラップに包んで室温で10分休ませる。

B薄力粉(分量外)をはたいた麺棒でAを丸く直径22pくらいにのばし、フォークで数カ所穴をあける。

Cフライパンに油を熱し、Bを入れて中火で両面色よく焼く。

☆トマトソース
・トマト缶…1缶 ・にんにくチューブ…5cm位 ・塩…小さじ1位 ・こしょう…適量
・オリーブオイル…小さじ2位

@ボウルに材料を入れて混ぜるだけ。

後はピザ生地にトマトソースを塗ってお好みの具を並べ、とろけるチーズをふってオーブンで少し焦げ目がつくまで焼くだけです。写真の具はサラミ(100均で購入)です。乾燥バジルをふってありますこのピザは強力粉を使わないのでサクサクのクリスピータイプです。ベーキングパウダーも使わないのでお手軽ですよ。
記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜ゴーヤと卵とトマトの炒めもの

2017/07/23 11:38
ゴーヤ料理のレパートリーを増やしてみませんか
画像

【材料】
・トマト …220g  ・ゴーヤ… 70g ・卵… 2個 ・塩…適量
にんにく(みじん切り)… 小さじ1 ・ナンプラー… 小さじ2

@ゴーヤは縦二つに切り、スプーンでワタをこそげ取る。5ミリ厚さにスライスしてボウルに入れ塩をまぶして5分以上おき、流水で洗い流す。 トマトはくし形に8等分に切る。
A 卵に塩を加えて溶きほぐす。
Bフライパンを中火で熱して油を入れ、卵を加えて強火にし、大きく混ぜながら火を通して取り出す。
C油少々をフライパンに入れ、にんにくのみじん切りを中火で炒める。トマトを加えて水分が少し出たら、ゴーヤを加えて軽く炒め、取り出しておいた卵を加え、ナンプラーで調味し器に盛る。




トマトの酸味とゴーヤがよく合います。




記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜牛肉とパクチーのサラダ

2017/07/08 15:57
ついにカネスエ(近所のスーパー)にパクチー登場パクチー料理です
画像

【材料】
・牛ステーキ肉(輸入モノで充分)…300g  ・パクチー… 1袋(お好きなだけ)
 ・ナンプラー… 大さじ2 ・レモン汁…小さじ2 ・赤唐辛子…適量
 ・玉ねぎ(スライスして水にさらす) …1/2個 ・塩・コショウ…適量

@牛肉は筋を切りナイフの先で全面をつつきます(柔らかくするため)。塩・コショウを両面にふり、フライパンに油をひき、強火で焦げ目がつくまで両面を焼きます。取り出してアルミ箔で包んで余熱で火を通します。

Aパクチーは茎の部分は細かく切り、葉の部分は摘んでおきます。ボウルに入れ、玉ねぎ、赤唐辛子、ナンプラー、レモン汁を加えて軽く和えておきます。

B牛肉を食べやすい大きさにそぎ切りをして、ボウルに入れて更に和えます。お皿に盛って出来上がり。




いや〜これはパクチー好きの方ならメッチャハマりますよ。苦手な方は…控えましょう
記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜タコライス

2017/07/02 10:59
暑くなってきました。スパイシーなタコライスはいかがですか
画像

【材料】
・豚ひき肉…150g ・玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
 ・にんにく(みじん切り)…1片
・トマト…1/2個(さいの目切り) ・レタス(千切り)…適量 ・ご飯…茶碗1杯
☆調味料…塩小さじ1/2、カレー粉小さじ1/2、ウスターソース大さじ1、
トマトケチャップ大さじ2、コショウ適量、一味唐辛子適量

@フライパンに油を入れ玉ねぎ、にんにくを炒める。しんなりしてきたらひき肉を入れ、調味料を加えてさらに炒める。
Aお皿にご飯をのせ、その上にレタスを敷く。その上に@を盛り、トマトを散らして出来上がり。




写真はサルサソース(市販)をかけていますが、無くても充分美味しいです
記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜梅風味の野菜マリネ

2017/06/11 11:37
I様からいただいたズッキーニで作りました。
画像

【材料】
・オクラ… 6本 ・ズッキーニ… 1本(160g)  ・みょうが…3個
・にんにく… 1片  ・赤唐辛子… 1本  ・塩… 小さじ1/2
・白ワイン… 70ml  ・砂糖…小さじ1/3  ・梅干し… 2個(30g)
・ こしょう… 適量  ・オリーブ油…適量

@ オクラは水で濡らして塩をふってもみ、洗って斜め半分に切る。

A ズッキーニは7〜8mm幅の輪切りにし、みょうがは縦半分に切り、にんにくは芽を取ってつぶし、赤唐辛子は種を取る。 梅干しは種を取って粗く刻む。

B フライパンににんにく、赤唐辛子、オリーブ油大さじ1を入れて中火にかけ、泡が出てきたら弱火にして香りを移し、にんにくが薄く色づいたら、赤唐辛子と共に取り出す。

Cみょうが、ズッキーニ、オクラ、分量の塩を加えて中火で炒め、白ワインを加えて半量になるまで煮つめながら火を通し、砂糖、梅干し、こしょうを加える。

C容器に移してオリーブ油をかけてラップで覆い、粗熱が取れたら上下を返して冷蔵庫に入れて冷やす。

D器に盛って出来上がり。
記事へトラックバック / コメント


居酒屋探訪記〜GWのひととき(後編)

2017/05/21 21:52
さて、どこがいいだろうか。そう言えばさっき通りがけにカラオケ居酒屋があったのを思い出した。確か表の立て看板に1曲100円と書いてあった。まあ、そこにでも行ってみることにする。

扉を開けるとお客さんは4〜5人。そこそこいい雰囲気である。ここは熱燗でいくことにする。ママさんがお通しをつけてもいいかと聞いてきたのでまあ、お願いすることにした。お通しは長皿にポテサラやら小さい唐揚げやらがのっかって割とボリュームがある。それをつまみながら熱燗をチビチビやっているといい気分になってきた。

メニュー表をながめているとまあ、お手頃価格だ。しかし酒類の値段がない。店を見回してもどこにも書いていない。若干、気になる。

そのうちママさんがカラオケをすすめてきたので歌うことにした。音響効果もいいので調子にのって何曲か歌った。このママさん、聞くところによると63歳とのこと。なかなかの美人でとても63歳には見えない。それにしても今の女性は若くなったものだと感じる。昭和の戦前戦後に活躍した探偵小説で有名な江戸川乱歩のある作品には「60歳を超えた老婆」という一節がある。現代の60代の女性を老婆と言ったら怒られてしまうだろう(笑)まあ、昔は栄養状態も悪く、女性は過酷な家事労働を強いられ、多産の時代でもあった。化粧品も大したものは無かっただろうし、ましてやエステなんかあろうはずもない。現代の同年齢の女性と比べるのは酷というものだ。平均寿命も伸びているのだから60歳なんてまだまだこれからだろう。いい時代になったものだ。

てなことを考えながら飲んでいると少々小腹が空いてきたのでとろろご飯を注文した。けっこう美味しい。まあ、歌もよく歌ったしほろ酔いでお腹もいっぱいになったことだしそろそろ撤収することにする。会計をお願いすると3350円だった。まあ、こんなものだろうか。

…しかし一体どういう値段構成なのだろう。
値段がはっきりしているのは500円のとろろご飯だけである。3350円から500円をひくと2850円。カラオケはけっこう歌ったので10曲として1000円ひいて1850円。お通しは450円としてひくと1400円。日本酒2合とビール1本を飲んだのだが、日本酒が800円だろうか。そうするとビールが600円…普通と言えば普通の価格だ。

でもやっぱり価格ははっきり明示した方がいい。初めて入るお店の不安はまずは価格にある。以前行った居酒屋などはメニュー表もなく、黒板に一品名が書いてあるだけ。支払った代金は普通だったが注文しづらかった憶えがある。いちいち値段を聞いて注文するのもなんだか気が引ける。まあ、このあたりの居酒屋ではそういうことはないと思うが昨今はぼったくりの店が問題になっている。明朗会計を目指すためにもぜひとも値段は明示してもらいたい。

年配の方はいまだに「飲み屋」と言うと、うさんくさいイメージをもつ方もいる。最近ではあまり聞かなくなったが「ツケ」の支払いも以前は横行していた。やはりお酒は妙な駆け引きなしで安心して飲みたいものである。「いつもニコニコ現金払い」そうありたいものだ。今回のお店は悪くなかったがそのあたりが少し気になった。また訪れる日が来るのだろうか。今のところその答えはわからない…
記事へトラックバック / コメント


居酒屋探訪記〜GWのひととき(前編)

2017/05/06 07:27
今日はGWの真っただ中。天気は快晴…さすがにヒマであるこんないい天気ならどうしたって行楽に出かけたくなるだろう。そりゃあボディケアも大切だがそれはたぶんGWが終わって仕事が始まり、遊び疲れが出始めた頃になるのではないだろうか。今日のところは早めに切り上げて自分も一杯やりに街に出ることにした。

行きつけの居酒屋の前を3軒通ってきたが、いずれも休みであった。
飲食店ならGWは稼ぎ時のような気もするがそれは客層によって異なるのだろう。例えばオフィス街なら普段より確実にお客さんは少なくなる。しかし行楽地が近くにある駅の周辺ならば忙しいだろう。居酒屋もいろいろだ。
今日は普段通らない道をあえて歩いてみる。たまにはこうしてブラブラするのもいいもんだ。やはり気候がいい。

と、なにやらいい香りが漂ってくる。周りを見回してその元を探すとどうやらお好み焼き屋さんのようだ。
ものすごく目立たない場所にあるが、店構えは何やらよさげな雰囲気だ。ちょっと引かれる。
が、一応もう1軒だけ行きつけのお店をのぞいてみたい。そこが混んでいたらこのお好み焼き屋さんにしよう。

行きつけのお店はのぞいてみるともう満席。ここは中高年が主な客層なのでGWもあまり関係ないようだ。
早い時間が逆に混むのである。こうなるともうお好み焼きが頭の中を占めている。向かう足取りがむしろ早くなっている。やはり新規のお店の開拓はワクワクするものだ。

のれんをくぐって戸を開ける。中は割と広めである。お客さんは小さい子供連れの家族と女性二人客の二組である。店の人はカウンターの中で自分が入って来たことに気がついていないようだ。しかたなく近くの席に座ってメニュー表をながめる。しばらくするとお母さんが気がついておしぼりと水をもってきた。

さっそくお好み焼きを注文する。するとお母さんが「15分くらいかかるけどよろしいですか?」と聞いてきた。
じゃあ一品料理でも頼んでビールを飲みながら待つかと思ったが、一品料理が結構高い。だいたい600円以上する。もやしが200円で目玉焼きが360円だったがこういうお店まで来てそれはちと切ないものがある。幸い枝豆が安かったのでそれを注文。結局、お好み焼きはやめて早くできる焼きそばにしてもらった。

ビールをぐいっと飲み干し、枝豆を口にする…メッチャ冷えているというより半解凍気味だ枝豆はゆでたての熱いのが好みの自分としてはこれはツライ。こうも冷たいと冷たいビールと相乗効果になりヘタすりゃお腹を壊してしまう。実際、若かりし頃パフェとビールでそうなったことがあった

そうこうするうちに焼きそばが出てきたが何か量が少ない。これで620円である。よく居酒屋で焼きそばを注文するがこれほど少ない焼きそばは見たことがない。焼きそばなんて原価は安いんだからもうちょっとサービスしてもバチは当たらないのにと思う。肝心の味もごくごく普通だ。これならいつも行くカラオケ居酒屋の焼きそばの方が卵も二つだし量は多いし500円だしよっぽどマシである。いっぱしの専門店でこれはいかがなものか。残念感がつのる。

まあ、お好み焼き、焼きそば店は利益が少ないのでお客さんに長居をされたときのために価格を高めに設定するという話を聞いたことがある。まあ、そうなのかもしれないが正直あまりいただけない。

それでもお店に来ている他のお客さんは常連のようだ。家族で来ているお客さんはまだデートの頃からこの店に来ていてそれから結婚をし、子供が生まれた今も来ているとのことを小耳にはさむ。このお店のお母さんはほがらかな方なのできっと居心地がいいのだろう。女性二人組のお客さんも親しげにお母さんと話している。この目立たない場所で長くお店を続けていられるのはきっと何かしらの魅力があるに違いない。

とりあえず早々にお店を出ることにした。焼きそばとビールはあっという間になくなったことだし。今回のお店は残念ながら自分のニーズとは少し違っていた。でもまあ気持ちのいい散歩の道すがらふらっと立ち寄っただけだからこれはこれでよしとしよう。さあ、次へ行きますか。

(後編へ続く)



記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜フレッシュトマトのパスタ

2017/05/04 11:41
O様から頂いたトマトで作りました。トマト本来の美味しさが味わえます。
画像

【材料】
・トマト…大1個 ・にんにく…1片(みじん切り) ・ハム…4枚(細切り)
・塩…小さじ1(お好みで加減) ・黒コショウ…適量 ・乾燥バジル…適量
・ヴァージンオリーブオイル…適量 ・パスタ…100g

@鍋に1ℓのお湯を沸かし、塩大さじ1を入れてパスタをゆでる。

Aトマトをさいの目に切る。ボウルに入れてハム、にんにく、その他調味料を混ぜてソースを作る。

Bゆであがったパスタにソースをかけてできあがり。あればパセリのみじん切りをふる。



超簡単ですが超美味いです。残ったソースはマヨネーズを塗ったトーストに乗せて食べましょう。これまた美味いです


記事へトラックバック / コメント


居酒屋探訪記〜肩書は置いて来て

2017/04/25 21:49
あれはまだ先代のママさんがいた頃だから少し前の話になる。私は行きつけの居酒屋で飲んでいた。ママさんと娘さんでやっている庶民的なお店だ。お客は私の他には同年代のカジュアル着の男性、ちょっとヤンチャな格好の若者、あとはサラリーマン風30代の男性。それなりに皆、酒とつまみを楽しんでいた。若者は見た目とは裏腹にお店の人にはちゃんと敬語を使っている。いいヤツだ。
と、そこに初老の男性客が入って来た。思えば最初からちょっとひとくせある感じのオヤジだった。オヤジはじゃこおろしを注文した。それを口にすると顔をしかめている。それに気づいたママさんが「お酢をかけた方がよかったかしら?」と声をかけた。オヤジは「いや、いい」と答え、結局そのあと箸をつけなかった。ママさんが気を使って色々と話しかけると徐々にしゃべりだした。
なんでも東京の大学を卒業して(大学名は忘れた)某有名企業を定年で退職したらしい。ママさんと同い年のようだ。
「すごいわねぇ〜あたし達の時代は大学へ行く人少なかったもんね」
普通はこう言われたら謙遜してもよさそうなものだがオヤジは調子にのり自慢話を始める。結構出世したそうだ。やがては近くにいた若者にも説教じみたことまで言い始める。若者は愛想笑いで適当に聞き流していたが周りの人間が聞いてもあまり面白い内容ではない。いつの間にか店内は少し静かになっていた。
そしてオヤジは一通りしゃべって満足したのか勘定を済ませ店の外へ出た。ピシャリと扉が閉まる。

…と、同時にその場にいた全員が一斉に声を上げた。
「何なんだ、アイツはよぉ〜!」「自分は何様のつもりだぁ〜」「私はああいうタイプが一番嫌いです」「昔は知らんけど今はただのジジイだろうが!」「隣で聞いててイライラしましたよ」「誰もお前の自慢話なんか聞きたくねえっつ−の」「ホントホント」…もう各自言いたい放題である。
みんなよほどオヤジのトークにうんざりしていたのだろう。そのあとはもうオヤジの悪口ざんまいである。

ひとしきりオヤジの悪口で盛り上がると今度はその場のお客同志で和気あいあいとした雰囲気になってきた。カラオケも歌ってもうおおにぎわいである。なぜかみんな初めて会ったばかりなのにものすごい一体感である。最後は全員お互い握手をして店を出た。今思うと楽しい一夜の出来事だった。

よく一流企業で管理職を務めた人間が仕事を辞めると肩書を失った喪失感が大きいと言う。家庭で会社と同じように高圧的に奥さんに接すると嫌悪感を持たれ、離婚するケースもあるようだ。このオヤジはまさにその典型的な人物だろう。

ドラマ「深夜食堂」でマスターがトラブルを起こしたお客に「今度ウチの暖簾をくぐるときは面倒な肩書は置いて来な」とかいう場面がある。まさにその通りだ。酒場は世の憂さを酒とともに束の間ではあるが忘れられる場所である。誰も自慢話などは聞きたくない。当たり障りのない世間話でダラダラ飲めればいい。「北さん」やら「ノブちゃん」やらの適当な愛称で呼び合い深いところまでは干渉はしない。それが酒場の仁義だ。

あのオヤジもそれ以来見かけないが今頃はどうしているのだろう。いい酒場でいい仲間といい酒を飲んでいることを願ってやまない…
記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜つまみ菜

2017/04/16 15:43
こちらもいただいたつまみ菜のレシピです。
《つまみ菜とあさりのパスタ》
画像

【材料】
・つまみ菜…適量 ・あさり…100g ・にんにく…1片(みじん切り)
・パスタ…100g ・酒…大さじ2 ・昆布茶…適量
@鍋に1ℓの湯をわかし、塩大さじ1を入れてパスタをゆでる。ゆであがる2分前に食べやすい大きさに切ったつまみ菜を鍋に入れて一緒にゆでる。
Aフライパンに油をひいてにんにくを炒め、香りがたったらあさり、酒を入れ、ふたをして蒸し焼きにする。
Bあさりの口が開いたらゆであがったパスタとつまみ菜を湯を切らずに入れてあえ、昆布茶で味をととのえてできあがり。


《つまみ菜とハムのペペロンチーノ》
画像

【材料】
・つまみ菜…適量 ・にんにく…1片(みじん切り) ・ロースハム…4枚(細切り)
・パスタ…100g ・顆粒コンソメ…適量
@鍋に1ℓの湯をわかし、塩大さじ1を入れてパスタをゆでる。ゆであがる2分前に食べやすい大きさに切ったつまみ菜を鍋に入れて一緒にゆでる。
Aフライパンに油をひいてにんにくを炒め、香りがたったらパスタのゆで汁をおたま1杯入れ、ゆであがったパスタとつまみ菜、ハムを加えてあえ、コンソメで味をととのえてできあがり。


《つまみ菜の辛子あえ・わさびあえ》
画像

【材料】
・だし汁…200CC ・塩…小さじ1/2 ・しょうゆ…大さじ1 ・みりん…大さじ1
・辛子かわさびを大さじ1/2(お好みで増減)
@つまみ菜は適量を電子レンジでラップをして火が通るまで加熱する。
A混ぜた材料と一緒にあえてできあがり。
記事へトラックバック / コメント


ダイエット道場〜ナスのレシピ

2017/04/02 20:39
またまたI様から美味しいナスをいただきました。レシピを3つご紹介します。
《ナスとベーコンのパスタ》
画像

【材料】・トマト缶…1缶 ・玉ねぎ…小1/2 ・ニンニク…1個
・ベーコン…ハーフ4枚位 ・ナス…1本 ・パセリみじん切り…少々

@トマトソースを作ります。フライパンに油をひき、玉ねぎ、ニンニクをみじん切りにして炒めます。
いい香りがしてきたらトマト缶、塩小さじ1、コショウ適量を入れ軽く煮詰めます。
Aパスタを鍋に1ℓのお湯に塩大さじ1を入れてゆでます。
B別のフライパンでベーコンを細切り、ナスを輪切りにして油をひき炒めます。
C火が通ったらゆであがったパスタ、トマトソースお玉1杯位を入れてあえます。
Dお皿に盛ってパセリをふって出来上がり。

《麻婆ナス》
画像

【材料】
・ナス…2〜3個(200g) ・豚ひき肉…100g
・お好みのキノコ(みじん切り)…100g
・ニラ(2〜3cmに切る)…適量 ・ネギ(小口切り)…1/2本
☆調味料A…しょうが、ニンニク各1片(みじん切り) 豆板醤小さじ2
☆調味料B…水カップ1、酒、しょうゆ各大さじ2、みそ小さじ2、砂糖小さじ1
@ナスは輪切りにしてオーブントースター、魚焼きグリルなどで焼く。
フライパンにごま油をひきAを炒める。香りが出たら肉を入れ炒める。キノコを入れてさらに炒める。
ABを加えて煮る。ナスも加えてさらに煮る。
Bネギ、ニラを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

《ナスの浅漬け》
画像

【材料】
・ナス ・塩 ・昆布茶

ナスをお好みの形で切り、塩、昆布茶適量で味をととのえます。適当です(笑)
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

HAAS BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる